プライバシーポリシー

個人情報の取り扱いに関する基本方針
当社は、個人の権利利益の重要性を認識し、個人情報を適正に取り扱うために、下記のとおり個人情報の取り扱いに関する基本方針を定め、個人情報の保護に努めます。

株式会社レキオ・セキュリティーサービス
代表取締役社長 新垣 昌明

一、 個人情報に関する法令、その他社会的規範、及び当社の個人情報保護規定、その他の規定類を遵守します。
二、 個人情報は、その情報を取り扱う所属ごとに管理責任者を置き、適正に管理し、不正アクセス、漏洩、滅失、又は毀損のリスクに対する安全管理を実施します。
三、 個人情報は、次のとおり適切に取り扱います。
ここで、「個人情報」とは、生存する特定の個人を識別することができる情報を指します。
(1) 利用目的の特定、通知、公表
ア 個人情報の利用目的は、当社の事業活動として
1 緊急事態発生時における連絡、又は本人を確認するとき
2 警備機器の設置、管理、及び運用等に関するとき
3 サービスを提供するとき
4 商品の案内、改善、又は開発を行うとき
5 販促品を提供するとき
6 アンケート調査を実施するとき
7 問合せなどに関するとき
8 その他、業務遂行に必要なとき
です。
なお、契約が解除された後も、この利用目的に範囲内で個人情報を利用するときがあります。
イ 個人情報取得の際は、あらかじめ利用目的を公表するか、取得後、速やかにご本人に通知、又は公表します。
(2) 取得、取り扱い
個人情報は、適正に取得し、特定した利用目的の範囲内で取り扱います。
(3) 第三者への提供
個人データは、ご本人の同意がない限り、次に掲げる事項を除き業務委託先以外の第三者へ提供しません。
ア 法令に基づき開示を求められたとき
イ 人の生命、身体、又は財産の保護のため開示の必要があり、かつ、本人の同意を得られることが困難なとき
ウ お客様、及び当社の事業の適正な活動に著しい支障を及ぼすおそれがあるとき
ここで「個人データ」とは、個人情報を検索できるように体系的に構成された「個人譲歩データベース等」を構成する個人情報を指します。
(4) 通知、開示請求等への対応
ご本人から保有個人データに関して、利用目的の通知、並びにデータの開示、訂正、追加、削除、利用停止、消却、及び第三者提供停止の請求があるときは、遅滞なく対応します。
ここで「保有個人データ」とは、取り扱い事業者が開示、加除訂正、利用停止等を行う権限を有する個人データを指します。
四、 個人情報の保護の取り組みを定期的に検証して、その改善を図ります。
五、 個人情報の取り扱いに対する要望、意見等に対しては、特に適切かつ迅速に対応する体制を整備し、その運用に努めます。

平成17年4月1日施行

サイト内検索

カレンダー
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

2018年09月